2011年02月08日

寿命

 今回のブログは、なんと!


 加圧トレーニング用のベルトを腕に巻きながら…あせあせ(飛び散る汗)


 のお届けです手(チョキ)


 しかし、すでに四行目で腕がパンパンどんっ(衝撃)です。

 なので、やっぱり外して良いでしょうかふらふら



 さて、今回のテーマは…


 「かわいい寿命かわいい


 2009年の日本人の平均寿命は、

 男性:79.59年

 女性:86.44年

 前年に続き、過去最高グッド(上向き矢印)の数値だそうです。

 また、男女の平均寿命の差は6.85年で、前年(6.76年)より0.09年拡大しています。

 
 平均寿命の延びについては、悪性新生物(ガン)、心疾患、脳血管疾患および肺炎などによる死亡率の減少が影響しているとみられています。


 平均寿命を国際比較するにあたっては、国により作成期間が異なるため厳密な比較は困難なのだそうですが、厚生労働省のデータによると、日本の女性は1985年からぴかぴか(新しい)25年連続の長寿世界一ぴかぴか(新しい)を維持しているのだそうです。

 
 すばらしいですね!


 ちなみに、女性の2位は香港の86.1年(2009年)、3位はフランスの84.5年(2009年)。


 
 一方、日本の男性は2008年の4位から5位に後退、1位はカタールの81.0年(2007年)、2位は香港の79.8年(2009年)、3位はアイスランドとスイスの79.7年(アイスランド2009年、スイス2008年)。

 男性については、世界と比較すれば後退したとは言え、前年より伸びているわけですから良しと言うことで手(パー)


 ところで、日本の出生率については、厚生労働省が発表した「2009年の人口動態統計」によると、2009年の合計特殊出生率(1人の女性が15~49歳の間に産む子供の数の平均)は、前年と同率の1.37だそうです。

 また、2009年の出生数は107万35人で、前年の109万1,156人に比べて2万1,121人減少しています。


 2009年の日本の人口動態を「出生」と「死亡」で見てみると…

 出生は29秒に1人

 死亡は28秒に1人

 となります。


 こうやって数字で見てみると、徐々に人口減少が進んでいること、高齢化は益々進んでいることが改めて良く分かりますね。



 そんな日本の現状だからこそexclamation


 「健康寿命


 が大切なわけですわーい(嬉しい顔)

 
 
 身体の不調は放置せずに早めに取り除く。

 怪我や病気に打ち負けない体力をつける! 


 
 他人に頼らず、自力で末永く生きていける「身体」。




 必ずや迫りくる自身の老後に向けて…  


 日々、自己管理ですね決定決定決定





 おしまい。 


posted by つつじヶ丘整体GUCCHY'Sのスタッフ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐっちーマニアック情報

2011年01月25日

第7回日本加圧トレーニング学会総会

 カイロプラクター兼、健康管理士一般指導員兼、加圧トレーニングインストラクターの

ぐっちー

こと関口です手(パー)


 
 さて、気温の低い日ふらふらが続いておりますが、体調管理は万全でいらっしゃいますか?
 
 
 首周り、腰周りの防寒対策は、肩こり・頭痛・腰痛の軽減に必要不可欠!


 肩こりや腰痛持ちの方は、しっかり保温して外出しましょう手(チョキ)



 で。

 前置きはこれぐらいにしまして…



 今年も、来る2月19・20日に加圧トレーニングの学会が開催されます。



 開催場所は、東京大学本郷キャンパス内の安田講堂ひらめき


 今年で7回目の開催になりますが、毎回土日開催なので…まだ過去に2回しか参加出来ていない状況です。


 第7回となる今回のテーマは、「加圧トレーニングの質的向上と新しい挑戦」だそうです。


 いくつかの教育講演の後に、特別講演「富士山から日本を変える」(演者:アルピニストの野口 健氏)が予定されているようです目


 


 土日は非常に職場を離れ辛いのですが…あせあせ(飛び散る汗)

 
 19日(土)の午前中は、久しぶりに学会に参加してみようかなかわいいと思っております。

 

 つきましては、
 
 毎週土曜日の午前中にご来店頂いている皆様、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞどうぞ日程調整にご協力お願い申し上げます。。
わーい(嬉しい顔)
 
                   つつじヶ丘整体スタッフ 関口 より
posted by つつじヶ丘整体GUCCHY'Sのスタッフ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐっちーマニアック情報

2010年11月22日

キノコ

 健康管理士一般指導員のぐっちーです手(パー)


 特に表立った活動はしていませんがあせあせ(飛び散る汗)


 健康管理士一般指導員の講座を受講し、やがて試験に合格しますと、定期的に日本成人病予防協会からメルマガが送られてきます(メルマガ以外にも色々ありますが)。


 で、そのメルマガ11月号のコラムの中から一つ・・・



 知らないきのこは「採らない」「食べない」「人にあげない」

 
 キノコ食中毒を予防する3原則だそうです目



 今年は、9月以降キノコによる食中毒が多く発生しているそうです。


 10月末現在で85件の食中毒が報告されているのだとか。。


 食用と間違えやすい毒キノコとして、「クサウラベニダケ」「ツキヨダケ」「ニガクリタケ」が挙げられるそうで、シメジやシイタケ、ナメコなどと似ているのだそうですがく〜(落胆した顔)

 
 写真で見ないと、何とも分かりかねますが…


 まあ、とにかくexclamation

 
 素人判断しなければ良いということですグッド(上向き矢印)



 山に行かれる方、微妙なキノコを食べちゃ駄目ですよ!
posted by つつじヶ丘整体GUCCHY'Sのスタッフ at 18:35| Comment(0) | ぐっちーマニアック情報