2014年09月09日

5年ぶりのゴルフで...

錦織選手、グランドスラム制覇ならず、残念でしたふらふら

こんにちは。
テニス経験が殆どない、ぐっちーでするんるん

でも、ルールは知っておりますよ!
子供の時分にゲームの世界では、グッドプレイヤーでしたからあせあせ(飛び散る汗)



テニスは全くなのですが、ゴルフは今から7年近く前に、頑張ってみた期間が二年ほどありまして。。

そのときに叩き出したベストスコアは、確か122か123かそれくらいでした手(チョキ)

二年の間に4ラウンド経験し、その後約五年間沈黙を続けておりましたが…


ついに、昨日exclamation

沈黙を破り、人生で5ラウンド目になる挑戦をしてきましたわーい(嬉しい顔)


いつも整体のコースをご利用頂いておりますK様からのお誘いで、津久井湖近くに所在する「津久井湖ゴルフ倶楽部」に、K様と同じゴルフスクールに通われていらっしゃるM様、そして当店にてトレーニング指導を担当している萩原トレーナーと、私の四名で行って参りました位置情報

image (4).jpeg

最初の2ホールまでは生憎の雨模様でしたが、日ごろの行いのせい?か、その後雨は収まりまして...
高スコアが出せるのでは?と期待した次第でした(途中まで失恋)。


K様はゴルフ歴40年以上。女性のM様(実は加圧トレのクライアント様ですわーい(嬉しい顔))もゴルフ歴は十数年とのことですが、実際はシングルプレイヤー。。

私、ラウンド歴が四回。萩原トレーナーは、一回。

ベテランお二人と、ど素人がお二人...

当日のゴルフ場までの道中、車内で二人して緊張面しておりましたっけたらーっ(汗)


私、雨が降っていたスタートの2ホールは、全くダメダメなスコアでしたが...

雨が上がってから、徐々に調子が良くなりまして、人生初のバーディなんかも取ったりしましてグッド(上向き矢印)

なんと、前半を51というスコアで回りましたるんるんるんるん
まさに、100切りを狙えるスコアですね(スタート前は、120切れれば御の字!のつもりでしたるんるん)。

ですから、当然気合を入れまして後半戦に望んだわけで・・・

image (5).jpeg



気合を入れすぎた後半戦むかっ(怒り)

力んだ結果、最初の2ホールで大たたきもうやだ〜(悲しい顔)

これはまずいぞ!と、調整を図ろうとした後半3ホール目。
私は、相模原の大自然の中、非常な困難に見舞われましたバッド(下向き矢印)


足が攣り始めたのですexclamation&question

最初は、右ふくらはぎ。
専門的に言うと、右腓腹筋。

ぎゅっと、収縮し出した筋肉が言うことを聞かずあせあせ(飛び散る汗)

どうにかしようとストレッチを試みながら、ショットを打つも、スイングは乱れ…

右足をかばってそのホールを乗り切り、次のホールでもっと悲劇が。。


今度は、左足のふくらはぎにも同様の症状ががく〜(落胆した顔)

最初は、左腓腹筋。
続いて左短腓骨筋、左前脛骨筋。
〆に、左足底の各屈筋腱?(この部分はどこがどう攣っているのか判断つかないくらいあちこち)。

image (7).jpeg

普通の歩行が出来ないくらいの有様で。。。。


M様からツムラの漢方68番を頂きまして、ショートのホールでお休みを頂く始末眠い(睡眠)

何とかプレーに復帰しましたが、足元が不安定ですと集中力も欠けてしまい...


後半は8ホールで66のスコアダッシュ(走り出すさま)

17ホールでトータル117。

休んだショートをダボかトリで上がれたとしても、120越えということにふらふら


心の中で決めていた120切りは、未達に終わりました位置情報


いつか、120を切れたらいいなぁと思います。



補足ですが・・・

足が攣った原因は、雨の中、レインコートを着ている最中にだいぶ発汗して水分を失い、昼食中に筋肉が冷えたことではないかと。
水分不足と冷えが重なれば、涼しい季節でも筋肉のダメージは思っている以上かな?と考察します。

もっとこまめに水分補給していたら、最後まで攣らずにもったかも知れませんふらふら



最後に、若い二人の間で。

image (3).jpeg


顔で笑って、心で泣いている様カメラ
posted by つつじヶ丘整体のスタッフ達 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐっちー潜入ルポシリーズ

2014年04月13日

旬惣菜&wine mimosa

久々の潜入ルポシリーズ!


こんにちは。ぐっちーこと、関口です手(パー)


花粉症かわいいでお辛い皆様へ。

スギ⇒ヒノキと、まだまだ続きますねバッド(下向き矢印)

スギだけの方、お疲れ様でしたるんるん

ヒノキの方、まだ戦いが続きますが、打ち勝っていきましょうexclamation



さて、

「アルコール飲むと花粉症の症状が悪化する・・・」


と耳にしますが、なぜダメなのかを超簡単に要約しますと、



アルコール摂取による血管の拡張や、脱水や、花粉症の症状を引き起こすヒスタミンという物質の体内での増加等を促してしまうことが、花粉症の悪化をさせてしまうということで、よくないのですねあせあせ(飛び散る汗)


確かに飲み過ぎた翌日、鼻水やくしゃみが悪化してるような気がしてなりませんふらふら


お酒大好きな皆さん!

なるべく、

出切る限り、

無理のない範囲で、

気をつけましょうexclamation×2




で。

2週間ほど前にオープンされたというお惣菜とワインのお店に潜入して来ましたので、ご報告。。


つつじヶ丘駅南口徒歩1分くらいの場所にあります、「mimosa」さんというお惣菜屋さん。

イタリアの食とワインが店内に並んでいます。



ちっちゃなお店ですが、中身の濃いお店でしたわーい(嬉しい顔)


豆の惣菜やチーズやサラダなど、イタリアに思いを馳せたい時に是非るんるん


mimosa写真.JPG


写真のワイン、店主のお姉さまに勧めて頂きました。

シチリアの「美味しい」ワインということで、早々に購入致しました手(チョキ)





・・・美味しそうですひらめき






美味しいでするんるん


花粉症、万歳!!!




「mimosa」

西つつじヶ丘4-6-3
042-444-0903
水曜定休


posted by つつじヶ丘整体のスタッフ達 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐっちー潜入ルポシリーズ

2013年07月16日

39000年の時を経て

久しぶりに潜入ルポシリーズのネタを仕入れました、ぐっちーですわーい(嬉しい顔)


先日の土曜日からスタートの特別展「マンモスYUKA」。

三年前にシベリア凍土からほぼ丸々の形で発掘された子供のマンモス。

みなとみらい駅から徒歩数分にあるパシフィコ横浜がその会場。


image.jpg

会場入口にて。


image.jpg

骨格標本が、あちこちに。


image.jpg

仕事柄、関節の形に目を奪われます目


image.jpg

アフリカゾウの頭蓋骨。デカイです!


image.jpg

ケマンモスの脚の毛。モジャモジャがく〜(落胆した顔)

メインの冷凍マンモス「YUKA」展示コーナーは、残念ながら撮影不可…


image.jpg

なので、マンモス模型をカメラ


image.jpg

おまけに、マンモスハウスもカメラ




冷凍マンモス「YUKA」が発掘された際の録画ビデオも放映されてましたので、どんな状態で見つかったのか、とてもイメージしやすかったですねグッド(上向き矢印)

そして、そのマンモスから取り出された「脳」の分析をロシアで行なっているのだそうで…


マンモスロマンからまだ目が離せない?



おしまい…手(パー)
posted by つつじヶ丘整体のスタッフ達 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐっちー潜入ルポシリーズ