2014年07月08日

カブトムシ飼育(成虫〜産卵〜孵化〜蛹〜羽化)考察

こんにちはわーい(嬉しい顔)

最近、生き物の飼育に追われているぐっちーです晴れ



昨日、フラッと立ち寄った本屋さんで見つけた ↓↓ の本。。

IMG_1120.JPG


スムージー作りには、今まで一度も挑戦した事がなかったのですが...あせあせ(飛び散る汗)

本に紹介されているレシピを、試してみたくなりました今日この頃です。

美味しそうですグッド(上向き矢印)




さて、ここから下は、昆虫嫌いな方はスクロールしませんように。。

昨年から飼育しているカブトムシの画像がてんこ盛り??ですのでるんるん






昨年の夏、深大寺方面で捕獲したカブトムシ合計8匹。

夏の終わりに、直径2〜3mm程度の卵を36個ほど採集しまして、腐葉土とクヌギマットを投入したプランターで飼育スタート。


10月に飼育容器を衣装ケースに変更した時の、幼虫君たちが↓↓の写真。

IMG_0589.JPG

IMG_0588.JPG


この時点で、既に終齢幼虫になっていましたひらめき


冬場が近づきますと、さすがに幼虫たちも静かになって餌を食べなくなり、腐葉土・クヌギマットの減りも緩やかになっていきましたが、9月〜11月頃の期間には三回ほど土の全取替えをしたと思います。

真冬を越し、暖かくなり始めた4月と5月に一度ずつ、腐葉土をどっさり入れ替えしまして6月の蛹化を待ちました。



で、6月29日exclamation


ついに、立派に育ったカブトムシ達が土の中から顔を出しましたわーい(嬉しい顔)


IMG_1117.JPG


一番強そうなオスの個体ちっ(怒った顔)

IMG_1118.JPG


既に飼育箱の中では、オス同士のバトルが繰り広げられているようで、体に穴が開いている個体もいますサーチ(調べる)

IMG_1054.JPG


こちらは、メスの個体。




カブトムシの通年飼育は、約30年ぶり位でしたが...

とりあえず、死なせずに羽化までこぎ付けられた事が何よりでしたるんるん




で、只今・・・

里親探しに奔走中だったりします。。ダッシュ(走り出すさま)
posted by つつじヶ丘整体GUCCHY'Sのスタッフ at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐっちーマニアック情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101512305
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック